インターネットカフェや漫画喫茶でアルバイトをしたいとお考えの方におすすめの求人サイトをご紹介しています。

福岡県

■譲れなった洋服の価値観

"私が大学生の頃、地元のアパレルショップで働いていた頃の出来事です。

ある日のミーティングで店長が自信を持って買い付けてきた当時としては珍しいアメリカのファストファッションブランドのTシャツの説明がありました。

しかしながら、値段の割にはどうみても仕立てや材質がよくなく見えてしまい、お客さんにすすめられないなと思っていました。

開店後、運悪くそのTシャツが陳列されているあたりが担当になってしまいました。

接客していても、どうしてもそのTシャツだけはお客さんに勧められません。

お店が空いた頃、店長に接客について咎められました。

私がお店にあるファストファッションブランドの物だけはどうしても勧められないというと、烈火のごとく叱られました。

冷静に考えると店長の怒りも当然です。

商売なのですから、商品を売らなければお金は入らず、仕入れは出来ず、自分や従業員の給料を払えないのです。

しかし若かった私は、そうと分かっていつつ、何故良くない物を勧めなければならないのか、とどうしても納得出来ず、そのまま辞めてしまいました。

同僚が心配して「戻ってきて謝れば?」と連絡をくれましたが、店長よりも自分の商売に対しての甘さが許せず、戻ることはありませんでした。

大人になった今考えると、せめて店長には一言謝って辞めればよかったなと、本当に申し訳なかったと思っています。"